銃口

『人類の知的遺産49 バクーニン勝田吉太郎

 バクーニンは臨時政府の指導者たちに、革命の運命は討論や演説ではなく、大砲と小銃によってきまる、と力説した。つまり"政権は銃口から生れる"というわけである。(p115)