2015-04-22から1日間の記事一覧

未発であった本土決戦の記憶

『叛乱の六〇年代』長崎浩 桶谷によれば、安保闘争自体が「戦後日本」を自己否定して昭和精神史を展開すべき決戦だった。決戦の思想は、民主主義ではなく「もっと古い過去の記憶から噴出した」。日露戦争の記憶であり、あるいは「未発であった本土決戦の武装…

地方教育行政

高校三原則https://sites.google.com/site/kyouikuh077/data/edu/koukou3gensoku 第二次世界大戦終戦後の学制改革で実施された、新制高等学校教育の「小学区制・総合制・男女共学」の3つの原則は、「高校三原則」とよばれる。 高校三原則による男女共学化に…