2015-11-01から1日間の記事一覧

教育勅語

『事典 昭和戦前期の日本』百瀬孝 太平洋戦争終了までの教育のすべてが教育勅語に律せられていたようにいわれるが、近代日本の教育発展の一大特長である実業教育の振興は勅語と関係なく、また社会全般(ただし中流以上の)をおおっていた立身出世主義の教育…

学校制度の変革

『事典 昭和戦後期の日本』百瀬孝 戦前においては学校制度の変革が頻繁で、親と子が同じ制度で学ぶということは少なかったが、戦後はそれが実現し、近代史上珍しい制度の安定がもたらされた。(p369)

チンギス・ハーン

『蒼きあまたの狼たちよ』木村毅 「大人の男で弓を引き絞れるほどの者は、みんな騎兵になる」という習慣を持っている。「平和時には家畜の世話をし、鳥や獣を射ることを生業とする」のだが、緊急時には「全員が軍人となって戦争に出かける」。しかも「騎馬」…

近代主義が生んだ魔女狩り

『魔女と聖女』池上俊一 エリートの告発 魔女にしたてあげられた女たちは、社会的には貧窮したアウトサイダーであった。都市民はすくなく、大半が農村の貧しい女性であった。 彼女らは、どん底の人々とつきあった。人々は、秘密の力、予言の力をもつ彼女を頼…