2020-01-31から1日間の記事一覧

果して反ファシズムなのか

『日本共産党と中韓』筆坂秀世 第二次世界大戦は、今では「反ファッショ対ファシズム・軍国主義の戦争」と規定されている。だが、そんな単純な図式が本当に当てはまるのだろうか。 それに決定的な疑問を提起するのが、コミンテルンとソ連共産党の取った行動…

ゾルゲ事件とコミンテルンの関係

『日本共産党と中韓』筆坂秀世 ゾルゲ事件とコミンテルンの関係 当時のソ連は、日本がドイツと結びついて対ソ戦に踏み切ることを非常に警戒していた。「二七年テーゼ」や「三二年テーゼ」からも、そのことがうかがえる。… 当時コミンテルンが最も知りたかっ…

コミンテルンの思想と活動

『日本共産党と中韓』筆坂秀世 コミンテルンの思想、活動は、第二次大戦開戦前後の日本に想像以上に大きな影響を与えている。コミンテルンは、レーニンの提案によって大正八年(一九一九年)三月に創立された。翌九年に第二回大会が開催され、ここでレーニンが…