2020-03-23から1日間の記事一覧

戦争を煽っていたのは左翼

『近衛文麿 野望と挫折』林千勝 尾崎秀実が果たした"歴史的な役割"は、実は、これまで記してきた「諜報者」としての役割よりも「扇動者」としての役割のほうがより重要です。 尾崎は、日本、支那、ソ連のどの国の共産党員にもなっていません。終始ひとりの自…

昭和初期の出版界は左翼本の洪水

『近衛文麿 野望と挫折』林千勝 昭和初期の出版界は左翼本の洪水であり、共産党が合法化された戦後の比ではなかったといわれています。どこの書店にもマルクスの資本論、マルクス・エンゲルス全集、レーニン選集、スターリン全集があったといいます。 政府の…

野坂参三という男

『劣化左翼と共産党』山村明義 野坂参三という男 まず、戦後の日本共産党を語る上で、絶対に忘れてはならないのは野坂参三です。 野坂参三は共産党創始期メンバーの1人であり、とりわけ戦後は戦前戦中の「弾圧」から逃れて外国に亡命までした「英雄」でした。…