2020-07-01から1日間の記事一覧

南京大虐殺事件を創作したものは誰か

『改訂版 大東亜解放戦争 下巻』岩間弘 南京大虐殺事件という言葉が初めて日本人の目に耳に飛び込んで来たのは、東京裁判が始まってからであった事は前述の通りである。そもそもそれ迄はその様な事が南京で行われたという事は全く人の口に上らなかったし、あ…

特派員たちの報告

『改訂版 大東亜解放戦争 下巻』岩間弘 「ニューヨーク・タイムズ」のティルマン・ダーディン記者は次の記事を書き送ったのである。 「日本軍の下関門(挹江門)の占領は、防衛軍兵士の集団殺戮を伴った。彼らの死骸は砂嚢に混じって積み上げられ、高さ六フィ…

所謂 "南京事件" と東京裁判

『大東亜戦争への道』中村粲 所謂 "南京虐殺" は我軍の南京占領直後に開始されたと、戦後になつて俄かに喧伝され出した。日本人が "南京虐殺" なるものについて聞かされたのは東京裁判と、また東京裁判と併行してNHKがラジオの電波に乗せて全国家庭の茶の間…