2020-09-11から1日間の記事一覧

戦前の方が人権的な憲法観だった(人権を書かない人権)

『憲法 第三版』伊藤正己 人権の保障 明治憲法は、上諭に臣民の権利と財産を保護することを明示するとともに、第二章「臣民権利義務」をおき、国民の権利と自由の保障を定めている。…そこで掲げられている権利と自由は、現代の眼からみれば不十分とはいえ、…

資本主義の法哲学的な背景

『一般法哲学』ホセ・ヨンパルト 資本主義の法哲学的な背景 資本主義(Kapitalismus、capitalism)は、19世紀から支配的立場をとるようになった経済機構であり、共産主義はこれに対する反動として生まれた。資本主義は、社会制度上からみても、また思想上から…