2020-09-14から1日間の記事一覧

法の支配の観念

『演習ノート 憲法〔改訂版〕』浦田賢治 編 法の支配 「法の支配」(Rule of Law)の観念は遠くイギリスの中世に由来する観念であることはよく知られている。しかし、この観念がそもそも何を意味するのかということになると、それほど定かであるとはいえず、そ…

国民皆兵制度

『演習ノート 憲法〔改訂版〕』浦田賢治 編 徴兵制 一般に、近代国家においては、そのこと自体の当否はさておき、「祖国の防衛」ないし「国防」は国民の「神聖な」「名誉ある」義務とされるのがふつうである。たとえば、1848年のフランス共和国憲法はその第7…

国家緊急権

『演習ノート 憲法〔改訂版〕』浦田賢治 編 国家緊急権 戦争・内乱・経済恐慌・大規模な自然災害などにより、国家の存立が脅かされるような非常事態(国家緊急事態)に立ちいたった場合に、それに対処し、あるいは原状回復を行うために、通常の場合と異なる統…

自然法論と法哲学

『近代法思想史入門』大野達司 森元拓 吉永圭 自然法論(性法)と法哲学 性法学=自然法論は、穂積の回想からもうかがえるように、かつて法理学ないし法哲学の別称でもあった。(p15)

フランス人権宣言

『フランス革命の憲法原理』辻村みよ子 一七八九年人権宣言(全文訳) (一七八九年八月二六日憲法制定国民議会で採択) 「人および市民の権利宣言」 〔前文〕 国民議会として構成されたフランス人民の代表者たちは、人の権利に対する無知、忘却、または軽視が、…