2020-09-23から1日間の記事一覧

ナチスはロハスだった

『ナチスの発明』武田知弘 ナチスはロハスだった 自然を愛したナチス ヒトラーが菜食主義だったことは広く知られている。たまに肉を口にすることもあったようだが、菜食が中心だったことは確かである。ヒトラーが菜食主義になったのは、動物を食べることに抵…

女性に優しいナチス

『ナチスの発明』武田知弘 女性に優しいナチス ナチスというと、男尊女卑の政策をとっていたと思われることも多いが、それは誤りだ。 むしろナチスは女性に非常に優しい政府だったのである。 ワイマール憲法というのは、世界に先駆けて女性の投票権を認めた…

今に生きる労働政策

『ナチスの発明』武田知弘 今に生きる労働政策 ナチスは労働問題に関しても最先端を行なっていた。 ナチスは世界に先駆けて8時間労働(1日の労働時間を8時間以内に抑える)を法的に実施している。この法律は、現在のドイツにも生きている。 また、ナチスは労働…

ナチスの税金革命② 大企業には大増税

『ナチスの発明』武田知弘 大企業には大増税 ナチスは、労働者、農民に対しては減税する一方、大企業に対しては増税を行なっている。 その最たるものは、配当制限法である。 これは、1934年に導入されたもので、おおよそ次のような制度である。 ・企業は6パ…

ナチスの税金革命① 労働者には大減税

『ナチスの発明』武田知弘 労働者には大減税 ナチス政権以前のドイツは、不景気のために税収が少ない、税収の確保のために増税を行なう、増税で景気が悪くなり税収はさらに減る、という悪循環に陥っていた。 その悪循環を断ち切るため、ナチスは政権をとった…