2020-10-18から1日間の記事一覧

現在の女性の人権問題

『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』松木國俊 さらにそこまで女性の人権にこだわるのなら、世界中で現在進行形で行われている通常の "売春行為" も同時に問題にすべきでしょう。しかしながら、慰安婦問題を追及する韓国や日本の反日団体はいま現在、「…

慰安婦問題は歴史の歪曲と捏造

『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』松木國俊 慰安婦問題は歴史の歪曲と捏造 韓国では、「女子挺身隊」を「従軍慰安婦」であると歴史を歪曲しています。私が調べた限り、この説を最初に「事実」として打ち出したのは朴慶植です。彼は昭和四十年に発行…

韓国こそ米軍に "慰安婦" を提供してきた

『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』松木國俊 韓国こそ米軍に "慰安婦" を提供してきた 実は、日本を非難しながら、韓国政府自身が朝鮮戦争以降に膨大な数の女性を文字どおり、 "慰安婦" として国連軍(ほぼ全員が米軍であるため以下、米軍と記します)…

訴状と証言集の記録

『「植民地朝鮮」の研究』杉本幹夫 それでは彼女らの証言はどのようなものであったか。韓国政府から渡された、韓国挺身隊問題対策協議会・挺身隊研究会編『証言集 強制連行で連れて行かれた朝鮮人慰安婦達』(一九九三年発行)には四〇人の聞き取り調査がなさ…

慰安婦問題の決算

『慰安婦問題の決算』秦郁彦 日本政府は1965年の日韓基本条約で請求権問題は「完全かつ最終的に」解決しているとする立場から、半官半民のアジア女性基金を通じ1人500万円(うち300万は政府支出)の「償い金」に首相のお詫び文を添えて60人の元慰安婦へ支給し…

吉見理論に追随?

『慰安婦問題の決算』秦郁彦 言論機関の代表格はほかならぬ『朝日』で、1992年1月11日、吉見義明中央大教授が、慰安所に軍が関与していたことを示す陸軍省の通達を見つけたと1面トップで報じる。国会答弁で厚生省が関与していないので資料がないと答えたのを…

戦場と性

『日本人なら知っておきたい「慰安婦問題」のからくり』阿部晃 近現代史の研究家である佐藤和秀氏が、第一次世界大戦でのヨーロッパ戦線における、各国軍隊の下半身事情について、次のように書いています。 第一次世界大戦では、ドイツだけでなく、連合国側(…