2021-02-07から1日間の記事一覧

昨今のマルクス研究

千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』https://twitter.com/Chisaka_Kyoji/status/1354750859058401285 昨今のマルクス研究が、どれほどもっともらしく、また今風に興味深い展開をしていても、その実、つまらなく、空しいのは、マルクスにおける難しい…

社会主義とエコロジー

『脱成長』セルジュ・ラトゥーシュ 熱力学の法則を経済学に応用した先駆者の中でも、セルゲイ・ポドリンスキー(一八五〇―一八九一)の事例には言及しなければならない。ポドリンスキーは、社会主義とエコロジーを結びつけようとしたエネルギー経済学者である…

マルクス主義の近代批判

『脱成長』セルジュ・ラトゥーシュ 生態学的制約を考察に入れることができないため、マルクス主義の近代批判は恐ろしい曖昧さを抱えている。マルクス主義は、資本主義経済を分析し、批判し、そして容赦なく非難するが、資本主義経済が解き放つ様々な力の増大…