2021-04-12から1日間の記事一覧

共産主義を問題にしなかった最大の原因

『『パル判決書』の真実』渡部昇一 共産主義を問題にしなかった最大の原因は、当時のアメリカがその脅威を理解できなかったことだろう。シナ大陸が共産党に制圧されるまで、そのあたりのことがわからなかったのはアメリカの鈍感なところである。だから、日本…

黄河決壊事件

『大東亜戦争は、アメリカが悪い』鈴木敏明 支那事変で起きた最大の悲劇は、南京虐殺事件ではありません、黄河決壊事件です。… 日本軍の武漢三鎮への進撃を恐れた蒋介石は、六月七日に黄河の河南省にある堤防を爆破、九日には鄭州にある堤防を爆破しました。…

南京陥落

『一気に読める「戦争」の昭和史』小川榮太郎 昭和十二年十二月十三日 【南京陥落】 捕虜・非戦闘員の虐殺……「南京虐殺事件」の罪名は絶対にお受けできません。宣伝や政策的意味をもって死刑を判決したり、抗戦八年の怨みを晴らさんがため、一方的裁判をした…

トラウトマンの和平工作

『一気に読める「戦争」の昭和史』小川榮太郎 昭和十二年十一月~ 【トラウトマン和平工作】 これは極秘だが、もし自分が日本側の条件を受諾したら、我が政府は世論の大波に押し流されてしまうだろう。革命が発生する―― 蔣介石(中国国民党統裁)(p60) 実際、…

通州事件

『通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか』藤岡信勝 三浦小太郎 編著 藤岡信勝 日本軍の爆撃機が通州保安隊を誤爆し、それに怒った兵士達が日本人に襲いかかったとする「誤爆説」は、右のような証拠によって反証されるだけでなく、さらに決定的なことがある。…