2021-04-13から1日間の記事一覧

大した代償も支払わず、欲しいものはすべて手に入れた

『ルーズベルト秘録(上)』産経新聞「ルーズベルト秘録」取材班 一方、ルーズベルトは大いに満足していた。ヤルタに同行した大統領侍医長のロス・マッキンタイアは著書『ホワイトハウスの医師』の中で、長旅で体力を消耗させたルーズベルトが「大した代償も支…

テヘラン会議

『ポーランドの歴史を知るための55章』渡辺克義 編著 ロンドンの「亡命政府」 1939年9月第二次大戦が勃発すると、ドイツとソ連の攻撃をうけてポーランド政府はイギリスに亡命した。この時点から領土と国民のない政府だけの組織となった。 当時、孤立していた…

カルスキはホロコーストを目撃したのか

『物語 ポーランドの歴史』渡辺克義 コラム カルスキはホロコーストを目撃したのか 一九四二年十一月にイギリスに渡ったカルスキが西側高官にホロコーストなどの問題を伝えようとしたことは事実である。しかし、イギリスでは首相チャーチルに会うこともでき…

イェドヴァブネ事件――ポーランド史の中の加害の歴史

『ポーランドの歴史を知るための55章』渡辺克義 編著 イェドヴァブネ事件の概要 イェドヴァブネ事件とは、1941年7月にワルシャワの北東およそ130キロメートルに位置する小さな町、イェドヴァブネで起きたユダヤ人虐殺事件のことである。1939年の独ソによるポ…

第二次大戦直前のポーランド外交

『物語 ポーランドの歴史』渡辺克義 ポーランド外交の基本はフランスとの同盟関係の優先であったが、ドイツ・ソ連両大国との間に等距離を保つという姿勢に転じた。一九三二年、ソ連と不可侵条約を、三四年、ドイツ(三三年、ヒトラーが首相に就任)と不可侵条…