2022-01-29から1日間の記事一覧

オープン・シティ

『「東京裁判」を裁判する』渡部昇一 このオープン・シティというのは近代戦の作法なのである。日露戦争では奉天大会戦が最後の戦いになるが、奉天は戦場になっていない。奉天を守りきれないとわかったロシア軍が逃走したからである。それから支那事変でも、…

東京裁判の本質はリンチ

『「東京裁判」を裁判する』渡部昇一 判事には公平性が期待できず、裁く以前に法律がないという状況で裁判をやるのである。これを一般的な言葉に言い換えると「リンチ」と呼ぶ。したがって、東京裁判は本質的にリンチの構造を持つものである。(p28)

秦郁彦説の誤り

『「東京裁判」を裁判する』渡部昇一 そのうちに田中正明先生の本を読んだり、あるいは鈴木明さんの『「南京大虐殺」のまぼろし』(文藝春秋社)を読んだりして、ますますそう思うようになった。その後、軍事史の学問的な研究者である秦郁彦さんが『南京事件「…