2022-05-19から1日間の記事一覧

中国兵の集団的不法行為

『「昭和の大戦」への道』渡部昇一 中国兵が戦場において不法行為を働くということについては、当時、国際的に "定評" があった。彼らが行くところでは略奪、放火さらには殺人が頻発し、そのため、中国の一般市民ですら恐怖感を抱いていた。 南京にいた中国…

蔣介石の謀略、第二次上海事変

『渡部昇一の昭和史(正) 【改訂版】】渡部昇一 通州で虐殺が行われる一方、上海でも日本人の生命に危険が及んでいた。いわゆる第二次上海事変であるが、この戦闘は蔣介石軍のほうから始めたものである。… 上海事変については、トレヴェニアンの『シブミ』(菊…