2022-06-28から1日間の記事一覧

千年王国論

『千年王国を夢みた革命 17世紀英米のピューリタン』岩井淳 千年王国論とは、『聖書』の「ダニエル書」や「ヨハネの黙示録」を典拠にして、近い将来にキリストが再臨し、地上で「キリストの王国」が実現されると考える教義である。 千年王国論は、原始キリス…

天から火が下り、彼らを食いつくした

『新約聖書 訳と註7 ヨハネの黙示録』田川建三 訳著 第二〇章 そしてその千年が終った時に、サタンが留置場から解き放たれる。そして(そこから)出て来て、地の四隅にいる諸民族(=異邦人)、つまりゴグやマゴグのことだが、彼らを惑わして、戦いのために集め…