解説書

『人間の建設』岡潔小林秀雄

岡 ベルグソンの本はお書きになりましたか。

小林 書きましたが、失敗しました。力尽きて、やめてしまった。無学を乗りきることが出来なかったからです。大体の見当はついたのですが、見当がついただけでは物は書けません。そのときに、またいろいろ読んだのです。そのときに気づいたのですが、解説というものはだめですね。私は発明者たちの書いた文章ばかり読むことにしました。

岡 どうして解説書という妙なものが書けるか不思議なくらいです。

小林 自分でやった人がやさしく書こうとしたのと、人のことをやさしく書こうとするのとでは、こんなにも違うものかということが私にはわかったのです。

岡 それはいいことがおわかりになりましたね。それはだめにきまっていると思います。