美学の本

芥川龍之介全集7』(ちくま文庫)芥川龍之介

芸術その他

 芸術が分る分らないは、言詮を絶した所にあるのだ。水の冷暖は飲んで自知するほかはないと云う。芸術が分るのもこれと違いはない。美学の本さえ読めば批評家になれると思うのは、旅行案内さえ読めば日本中どこへ行っても迷わないと思うようなものだ。それでも世間は瞞着されるかも知れぬ。が、芸術家は――いやおそらくは世間もサンタヤアナだけでは――。

※サンタヤアナ=George Santayana(1863~1952)。アメリカの哲学者。ヘーゲル的観念論に立つ。