【反人種差別デモ】 倒され、落書きされ… 標的になった各地の像

イギリスで人種差別に抗議続く、奴隷商人の銅像を引きずり下ろし
https://www.bbc.com/japanese/52960399

アメリカの黒人男性死亡事件を受けてイギリス各地で始まった反人種差別デモは、7日に2日目を迎えた。南西部ブリストルでは、奴隷商人の銅像が引きずり下ろされ、ブリストル湾に投げ入れられた。

銅像は17世紀の商人エドワード・コルストンのもの。貿易会社「王立アフリカ会社」の一員で、約8万人の男女や子供をアフリカ大陸からアメリカ大陸に奴隷として送り込んだとされている。


全米で相次ぐコロンブス像の破壊、先住民虐殺の歴史に矛先
https://www.cnn.co.jp/usa/35155134.html

(CNN) 黒人男性ジョージ・フロイドさんの死をきっかけに全米で人種差別批判が強まる中、今度はクリストファー・コロンブス銅像が各地で相次いで破壊されている。

国史の中でコロンブスは、先住民に対する扱いや、多大な犠牲を出した暴力的な植民地化への関与をめぐって論議を巻き起こす存在だった。

ここ数年は、コロンブスの米大陸到達を記念した「コロンブス・デー」の祝日をやめて、コロンブスなど欧州の探検家が先住民に与えた苦難をしのぶ「先住民の日」に置き替える自治体も増えている。


コロンブスリンカーン、ガンディー像も……黒人差別の象徴破壊、世界で相次ぐ
https://newsphere.jp/national/20200618-3/

 植民地主義に関連のあるクリストファー・コロンブス像も、ボストン、バージニア州リッチモンドミネソタ州セントポールで破壊された。イギリスのブリストルでは、奴隷貿易で財を成した篤志家、エドワード・コルストンの像が海に投げ込まれ、オーストラリアのシドニーでは英国人探検家ジェームズ・クックの像が落書きの被害にあっている。ベルギーのアントワープでは、植民地支配で多くの黒人の命を奪ったとされるレオポルド二世の像に火が放たれ、市が像を博物館に撤去した。そのほかにも、エイブラハム・リンカーンウィンストン・チャーチルマハトマ・ガンジーの像が人種差別と結びつけられ、各地で被害を受けている。


ウインストン・チャーチル 英雄か悪人か
https://www.bbc.com/japanese/video-53011764

アメリカで黒人男性が白人警官に暴行され死亡したのを機に、人種差別と警察暴力に反対する抗議がイギリスにも飛び火し、各地で奴隷貿易や人種差別に加担したとされる歴史的人物の像が倒されたり、落書きされたりしている。

第2次世界大戦でイギリスを敗戦の淵から復活させた国民的英雄として尊敬されながらも、人種差別思想の持ち主で、インドをはじめアジアやアフリカでは植民地政策を推進したと批判される、ウインストン・チャーチル銅像も、議会広場前の抗議で「人種差別者」と落書きされた。死後だけでなく存命中から毀誉褒貶(きよほうへん)の多い人だったチャーチル像は、しまいには囲いで覆われた。


【反人種差別デモ】 倒され、落書きされ… 標的になった各地の像
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53004323

ヘンリー・ダンダス

ダンダスは18世紀と19世紀における英国内で最も影響力のあった政治家の1人で、「無冠の王」の異名をもっていた。奴隷制度を1792年に廃止したはずの法案に修正案を提出。より「段階的」に進めることを選んだ。これにより奴隷制度は、15年も長く続くこととなった。


奴隷解放記念日迎え全米でデモ、差別撤廃訴え
https://www.nikkansports.com/general/news/202006200000145.html

一方、西部オレゴン州ポートランドでは18日夜、多数の奴隷を所有していたことで知られる米国の初代大統領ジョージ・ワシントンの像がデモ参加者によって倒された。


風と共に去りぬ」「コップス」配信・放送が中止、黒人男性死亡で
https://jp.reuters.com/article/at-t-hbo-max-idJPKBN23I0M5

[10日 ロイター] - 米ミネソタ州で黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官による暴行で死亡した事件を契機として広がった人種差別や警察への抗議活動を受け、米メディア業界がコンテンツの見直しを迫られている。

AT&T(T.N)傘下のワーナーメディアが展開する動画配信サービス「HBO Max」は、アカデミー賞受賞作「風と共に去りぬ」(1939年)の配信を取りやめた。

同社は「残念だが、この作品には人種差別的な表現が含まれている。そうした表現について説明も非難もせず、配信を続けることは無責任だと考えた」と述べた。広報担当者によると、時代背景や人種差別的描写に関する議論を経て、配信再開となる見通しという。

同作品はジョージア州プランテーションを舞台に、ヒロインであるスカーレット・オハラの半生を描き、第12回アカデミー賞では作品賞など8部門を受賞。メイドを演じたハティ・マクダニエルは黒人として初めてオスカー(助演女優賞)に輝いた。


米名門大学 “人種差別的“ ウィルソン大統領の名前外す決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200628/k10012486831000.html

アメリカで人種差別の撲滅を求める抗議活動が続く中、名門、プリンストン大学はウィルソン大統領が在任中、人種差別的な政策を進めていたとして、学部に冠していた大統領の名前を取り除くことを決めました。