構造的暴力

『岩波講座 憲法5 グローバル化憲法』阪口正二郎 編

 世界政治の構造変化と立憲主義  田中孝彦

 このように、相互依存の深化と脱国家的市民の立憲主義的連帯とは、世界秩序に立憲主義的性格を注入するための促進要因としての性格を持っている。しかし相互依存のグローバルな深化は、資本主義経済のグローバル化による貧富の格差の拡大という、国際的な構造的暴力が強化される状況と不可分な関係にある。(p15)