迷走するアメリカ外交

WTO、事務局長選出が難航 アメリカがナイジェリア候補を拒否
https://www.bbc.com/japanese/54728459

f:id:nyatarochan:20201101164039j:plain

世界貿易機関WTO)の新事務局長の選出が難航している。WTOの選出委員会は28日、加盟164カ国がナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ元財務相(66)を推薦したと発表。しかし、影響力の大きいアメリカがこれに反対を表明した。

オコンジョイウェアラ氏が選出されれば、WTOで初の女性事務局長となるのに加え、初のアフリカ出身の事務局長にもなる。

オコンジョイウェアラ氏は推薦について、「とても恐縮している」と話した。

一方アメリカはWTOの改革を求め、韓国の女性候補、兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長を推薦している。