南京陥落

『一気に読める「戦争」の昭和史』小川榮太郎

 昭和十二年十二月十三日 【南京陥落】

 捕虜・非戦闘員の虐殺……「南京虐殺事件」の罪名は絶対にお受けできません。宣伝や政策的意味をもって死刑を判決したり、抗戦八年の怨みを晴らさんがため、一方的裁判をしたりされないよう祈願いたします

         野田毅(第十六師団第九連隊第三大隊の副官/戦後、処刑)(p64)