脱走兵の死体

『南京の実相』日本の前途と歴史教育を考える議員の会 監修

 また、足立記者の「脱走兵の死体が塹壕に一〇〇メートル以上、頭を撃たれてあった」との記述にも衝撃を受けました。
 現在、これらの戦死体も日本軍による虐殺にされているのではないでしょうか。(p67)