東京朝日新聞・足立和雄記者の証言

『「南京事件」日本人48人の証言』阿羅健一 小学館文庫

 東京朝日新聞・足立和雄記者の証言

 ――足立さんがいらっしゃった朝日新聞では、本多勝一記者が南京大虐殺があったと主張しているし、社会面でもよく取り上げていますが……。

 「非常に残念だ。先日も朝日新聞の役員に会うことがあったのでそのことを言ったんだが。大虐殺はなかったことをね。
 朝日新聞には親中共・反台湾、親北朝鮮・反韓国という風潮がある。本多君一人だけじゃなく、社会部にそういう気運がある。だからああいう紙面になる。(p32)